事例集

共同住宅のヤスデ対策|京都市下京区

お困り内容

毎年、ヤスデが大量発生して困っている。
何とか対策したい。

作業情報

害虫
ヤスデ
サービス
予防
費用
日数
半日

担当スタッフよりコメント

今回はヤスデ予防の事例です。
毎年、ヤスデが大量発生するとの事で何とか対策出来ないかと、ご相談を受けました。

現場を確認しますと共同住宅の周りには草むらがあり、ヤスデ、ムカデ、ダンゴムシ等の徘徊性の虫が発生する可能性が十分にありました。

そこで発生した徘徊性害虫を駆除する為、建物の外周に接触毒効果のある
薬剤を散布し対策しました。
建物から30㎝くらいの幅で帯状散布することにより、徘徊している害虫を
薬剤に触れさせ駆除することが出来ます。
薬剤の形状は粒剤で、一見砂のような感じなので建物外部の景観を
損なわない様処理できます。

今後、気温の上昇とともに害虫の発生リスクが高まってきます。
害虫対策でお悩みの方、一度ご相談ください。

同じカテゴリーの事例

メールでお問い合わせはこちら

害虫別サービス一覧

会社案内

害虫駆除のことなら グラックス

〒613-0904 京都市伏見区淀池上町38 HACOSU淀 1F
TEL:075-633-4590
FAX:075-633-4591
《営業時間》
9:00~19:00 年中無休
《事業内容》
害虫駆除・防除、消毒・殺菌、ハウスクリーニング

詳細はこちら

アクセス

詳しく見る

ページのトップへ