事例集

古民家再生ホテルの白蟻調査|奈良県奈良市

お困り内容

客室に翅蟻が出たので白蟻の被害があるか確認して欲しい。

作業情報

害虫
白蟻
サービス
調査
費用
¥0-
日数
半日程度

担当スタッフよりコメント

明治初期に建てられた古民家を再生した
歴史的価値があるホテル様より白蟻調査の依頼を頂きました。
ホテルとして蘇らせた段階で床下も改修や補強をされておりますが、
一部は当時のままで、そこに被害が発生しておりました。

写真① 白蟻の蟻道です。
ヤマトシロアリは排出物や土壌等で蟻道を構築し、その中を通って
地中や材面を移動し、加害場所を広げます。

写真② 白蟻の食害被害箇所です。
木材の横断面の外周部分は色が淡く、その内部は通常濃色です。
前者を(辺材)、後者を(心材)といいます。
辺材は水を吸いやすく腐朽や蟻害などの生物劣化を受けやすい部分です。

写真③ 褐色腐朽菌の被害箇所です。
担子菌類に属し針葉樹材を好んで腐朽するものも多く、木造建築物にとって
重要な菌害となります。

今回の調査は目視、打診、触診による非破壊検査に基づいて
特殊な器具を用いず、一般的な方法において観察できる範囲で行いました。
最後に報告書および提案書を作成させて頂きました。

弊社では全てのスタッフが「しろあり防蟻施工士」有資格者です。
白蟻について疑問点やご不安点がございましたら、
白蟻のプロである弊社まで、お気軽にご連絡ください!

同じカテゴリーの事例

メールでお問い合わせはこちら

害虫別サービス一覧

会社案内

害虫駆除のことなら グラックス

〒613-0904 京都市伏見区淀池上町38 HACOSU淀 1F
TEL:075-633-4590
FAX:075-633-4591
《営業時間》
9:00~19:00 年中無休
《事業内容》
害虫駆除・防除、消毒・殺菌、ハウスクリーニング

詳細はこちら

アクセス

詳しく見る

ページのトップへ