事例集

新築シロアリ防蟻工事|大阪府門真市

お困り内容

新築木造住宅の防蟻工事

作業情報

害虫
シロアリ
サービス
防蟻防腐工事
費用
日数
2時間程度

担当スタッフよりコメント

大阪府門真市の工務店様から新築木造住宅の防蟻工事をご依頼いただきました。

最初の写真のように新築住宅は床をコンクリートで覆う「ベタ基礎」がほとんどです。
ベタ基礎は地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります。よってシロアリが侵入出来ないと思われがちですが、完全に侵入を防ぐことは出来ません。
ベタ基礎の木造住宅によるシロアリ被害の相談が多数、弊社にも寄せられております。シロアリは、数ミリのすき間があれば入ってくる可能性はあります。コンクリートの打ちつなぎ部分のすき間、型枠止め金具(セパレーター)のすき間、配線か配管用の孔のパッキンの劣化等により、すき間はできます。弊社では新築木造住宅にもシロアリ防蟻工事をおすすめしております。
新築住宅の土台・大引・束・柱・間柱・スジカイ等(高さ1mくらいまで)と床下全面に薬剤を散布します。
木材はシロアリの大好物です。建築時にシロアリ対策をすることで、シロアリから建物を守ります。
施工方法、使用薬剤も日々進化をしています。
弊社においても、最新の方法と既存の方法を比較し、
お客様により良いものをご提供する為、
日々努力してまいります。

同じカテゴリーの事例

メールでお問い合わせはこちら

害虫別サービス一覧

会社案内

害虫駆除のことなら グラックス

〒613-0904 京都市伏見区淀池上町38 HACOSU淀 1F
TEL:075-633-4590
FAX:075-633-4591
《営業時間》
9:00~19:00 年中無休
《事業内容》
害虫駆除・防除、消毒・殺菌、ハウスクリーニング

詳細はこちら

アクセス

詳しく見る

ページのトップへ